次に来るライフスタイル【ヴィ―ガン】とは!フードテック最前線【人工肉】も迫る!

皆さんこんにちはMiami3です

コロナウィルスが流行していてなかなか外に出る機会が減ってきていますよね?となると困るのが普段の食事です

男一匹悲しき独身生活(多分読者の大半がそう)なら普段は適当に外に出て済ますところですがそれすら厳しい目線に晒され結局スーパーで惣菜を買うか、それとも作り置きできるようにカレーでも作るかと我々は頭を悩ませるのであった(笑)

そんな中で扱いに困るのが肉や魚です。独り暮らし経験から言わせてもらえば最初はいいんです。「何だよ好きなだけ旨いもの楽しめるじゃん」そう思うわけです。しかしそれが最大の落とし穴です(汗)

自炊は最初いいんですが後々冷蔵庫の奥の方で恐ろしい臭いを発し始めますからね。あいつら意外と量があるくせにすぐに食べなければいけないという厄介さがあります

そんな感じで意外と高い値段を払ったにもかかわらず結局無駄にしてしまう、そんなことを経験した人は多いはずです

さて今回紹介する内容はそういったことを今後より避けられる、もしくは避けなければならない環境や世代になるかもしれないという話となります!

お知らせ

当サイトでは皆さんに読んでもらう記事内容の読者の皆さんと一緒にグレードアップをはかりたいと思っています!そのためには皆さんのお力(フォロー)が必要なのです!!

フォローすることで以下の特典があります

  • フォロー時にリプをくれた方は10000%フォロバ
  • 管理人に書いてほしい記事などのリクエスト*全員に応じられるとは限りません
  • 記事内容で分からない部分のアフターサービス要するに質問できます
  • 記事の更新通知をツイッターで受け取れる(不定期)

時間がある限りですが、全力で対応させてもらいます!!!

皆さんいつも読んでいただいた上でフォローしてくださって本当にありがとうございます!!!

どのアカウントで管理人をブーストする??

世界的に爆発!?ヴィ―ガンという選択肢!

さて散々引っ張ったのでここは単直にいきます!それはヴィ―ガンという近年注目を集めているライフスタイルのことです。この記事ではヴィ―ガンとはそもそも何なのか?そしてなぜ流行り、それが今後拡大していくと予測されるのか、そして国内の状況についてまとめていきます!

管理人はヴィ―ガンではなく全然肉魚大好きです。ただこの記事では出来るだけ公正に書こうと努力します

ヴィ―ガンとは?

そもそもヴィ―ガンとは何なのか。その定義についてまとめます

ヴィーガン (vegan) とは、すべての動物の命を尊重し、犠牲を強いることなく生きるライフスタイル

日本エシカルヴィ―ガン協会より

物凄いざっくりいうとベジタリアンの強化版ですね。具体的には肉、魚はもちろん貝、軟体動物、乳製品や卵、昆虫食までしません。そしてさらに徹底して動物の毛皮などを使った製品も買ったり使ったりしません

ここまでくると一般的な日本人の感覚からは大幅ずれたものであるのは事実です

ヴィ―ガンになるパターンとしては主に3つあります

  1. 動物愛護
  2. 健康志向
  3. 環境保護

特に1と3の場合は単純に動物食をしないというだけではとどまらず動物を用いた製品(ファー付のコートとか)すら買わないという徹底ぶりです

どうですか皆さん?ここまで読んだ平均的な読者の場合あんまり心惹かれるという人は少ないでしょう。しかしこのムーブメントは確実に広がっていて恐らく日本でも近くそうなるであろうことは十分予想されます。ここからその理由について3つの観点から解説します

ベジタリアンと違い:ヴィ―ガンは肉魚、乳製品卵、昆虫食までしません。究極的な菜食を目指します。一方でベジタリアンは肉魚を食べない場合は多いですが、乳製品や卵は基本的に個人の自由っぽいです(リンク

なぜ世界的にヴィ―ガンは流行しているのか?

ヴィ―ガンが世界的に流行し始めている原因は大きく分けて3つあり、上で書いた通りです。管理人個人の意見としては特に環境保護の方面でより需要が増してくるのではないかと考えています

特に近年は企業がSDGs(持続可能な開発)と騒ぎまくっているのでその根幹にある活動がこのヴィ―ガン食であるともいえます。そこで今の地球環境と畜産の関係性からまず検証します

<1>地球環境と畜産の課題

現在地球に住んでいる全員に深く、そして強烈に関係してくる課題は「地球温暖化」です

研究データによると1880年から2010年代までに約0.85度の気温上昇が確認されています(ソース)これだけ聞くと「だから何だ?」と言いたくなりますが具体的には様々な弊害が出ます

  • 海面上昇による生活の崩壊
  • 熱波の発生や気候変動
  • 砂漠化や水不足で農業崩壊
  • 生物の大量絶滅の可能性

そして温暖化の原因となっている、だろう、と言われているのが二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスです

なんでこんな微妙な言い方をするのかというとそれは、はっきり分かっていないからです

この事実を知らない人がけっこう多いんですよね?よく地球温暖化のことを調べると「地球温暖化 嘘」みたいな検索候補が出てくることがありませんか?その原因がこれです

どういうことかというと

  1. ここ100年で1度くらい平均気温が上がっている(よって温暖化自体は事実)
  2. ここ100年で大幅に増えているのが空気中の二酸化炭素(これも事実)
  3. よって二酸化炭素のせいで気温が上がっている(これは憶測

つまり1と2を結びつけるとそうだろうと考えられるけどそうとは断定できないということです

そしてこの二酸化炭素を最も多く排出している業界はどこだと思いますか?普通自動車業界や工業生産の業界を思い浮かべると思います

しかし答えは畜産関連業界で、なんと全体の18%を排出しているというデータもあります(リンク

なぜこの業界はここまで排出量が多いのかというと原因は大きく2つあります

  • 家畜の糞やゲップから大量の温室効果ガスが排出されている(メタンガスなど)
  • 家畜に食わせる飼料を栽培する為に森林を切り開き農地を拡大しているから

ちなみにみんな大好きハンバーガー。これを1つ生産する為には多くの二酸化炭素以外におよそ3000Lもの水を費やしている計算となります(リンク)。これはバーチャルウォーターという考え方で牛の飲み水や野菜の生産にどれほど水が必要かを算出した数値です

これらは肉を食べないことで大幅に削減できる可能性があることは事実です

<2>畜産と動物愛護の問題(アニマルライツ)

正直このトークにはあまり乗り気ではないというか、あんまり共感度が低いです。アニマルライツよりもヒューマンライツがいまいちな現状ですからね。まあ両立できるのかもですがまずヒューマンライツに全振りした方がいいです

一応分かりやすい例として動画を紹介しておきます

ここに共感する人なら動物製品さえも拒絶したくなるという人が多いようです。もちろん考えた方はそれぞれですので何を買うかは自由です

<3>健康志向の高まり

これは別にヴィ―ガンと直接的に関係ないですがやはり「健康」は多くの人にとって非常に関心が高いトピックです

不健康の代名詞と言えば肥満ですが、世界の肥満率というのをご存知ですか?ビル・ゲイツ財団(リンク)の調べによると約3割の人間が過体重だといいます

この原因は主に食生活が関わっていて、ジャンクフードの普及が原因と言います。そしてそのジャンクフードの代表例と言えばハンバーガーやホットドッグ、ピザなどです

そして様々な研究によると特に動物食べることが肉体的悪い影響多いというデータがあります。ただ強調しておくと必ずしも悪い影響だけとは言い切れません(参考サイト

よくヴィ―ガンになると影響が偏ると批判されることもあります。もちろんそういった見方があることも知っています

しかし、人間が食べる牛や豚、鳥などは結局植物をメインで食べているわけで、なら直接植物だけを食べたからってそこまで栄養が偏るとも思えないですよね??

まだ結論が出ていないところもあるのですが取りあえず植物だけでこの体をつくったのは凄いと思います!

↓ヴィ―ガンのアメフト選手トレント・ウィリアムズ↓

ヴィ―ガン先進国は、まさかのインド!?

世界てヴィ―ガンが盛んな地域と言えばどこを想像しますか?え、中国?ご冗談を、食は中華にありでしょう(笑)

イメージ的には特にヨーロッパやアメリカで社会全体を巻き込んで積極的に啓もう活動している感じですが、それが既に国家全体に根付いている国があります

それがインドなのです!!

インドの事情

インドでは割合の面でも絶対数の面でも非常にベジタリアンが多いです(ここでいうベジタリアンとは卵や乳製品を口にする人を含む)。そこにはインド人の宗教が強くかかわっています

インドで圧倒的なシェアを持つ宗教は仏教・・・・ではなくヒンドゥー教です!(wiki)色々なデータによる8割ほどがヒンドゥー教、つまり全人口が12億人ほどなので9.6億人がヒンドゥー教徒です

そしてこのヒンドゥー教の戒律の1つでアヒンサーと呼ばれるものがあり、不殺生を意味します。だから国民の多くはこれを守り肉を口にしないという習慣が根付きました

またインドの宗教って結構動物を食べない系の戒律を持っているのがおおいんですよね、仏教しかり、ジャイナ教しかり・・・・

これらの理由からナチュラルヴィ―ガンやベジタリアンが圧倒的に多いというアドバンテージを抱えています。さらに昔からの文化として根付いているのでベジもノンベジも共生できるマインドセット持ち合わせているようです(参考

これからは経済でも食事でもインドがリードしていく時代が来るかもですね!?

日本でのヴィ―ガン

日本でのヴィ―ガンムーブメントはどれほど進んでいるのでしょうか?正直日常生活を営んでいるうえでほとんど気にすることはありません。しかし意外にも水面下で彼らは浸透しているのでした・・・・(悪の組織みたいに言うなっ!)

というのも日本の大手外食チェーンでは非常に多くのベジタリアン向けのメニュー=ベジメニューを提供しています

例えば大手牛丼チェーンの吉野家はベジタリアン向けのメニューとしてベジ定食を提供したりしています(吉野家

ただまだまだメニュー量も少ないし情報も不足しているというのが現実だと思います。そんなヴィ―ガンたちにとってはネットで多くの情報を集めたり仲間を募ったりするのが必須です

日本語で網羅的にそういった情報を発信している人としてあるYoutuberを見つけたので今回紹介します!

No.1ヴィ―ガンYoutuberはダンテ!

名前:ダンテ

出身:アメリカ

年齢:恐らく29歳&既婚

身長:177㎝

体重:80㎏程度

職業:小学校での英語教師(?)

大学:カリフォルニア大学バークレー校(UCBK)

出典:本人のYoutube

見ての通り爽やかマッチョのダンテさんのプロフィールとなりました。もともと日本に興味を持っていてそのために大学に入り日本で先生として働こうと決心して大学を受けたみたいです。それにしてもUCBKですからね、はんぱーねよ

ちなみに世界大学ランキング(リンク)では第4位にランキングされています(このランキング内で東大は70番代)

これほどの高学歴でかつ筋トレで体も鍛えまくっているので文武両道を地で行く体現者ってことになりますね!

↓これは純粋に凄い!↓

彼の意見は非常に論理的でデータと知識、そして彼自身の生活スタイルに裏付けられたものでヴィ―ガンについて知るきっかけとしては面白いと思います。あとヴィ―ガンに興味が無くても筋トレに興味があれば一見の価値ありです!(管理人もそう)

*途中のミニコンとは必見!!

希望の星は人口肉か??

ここまできて思った人もいるはずです。「家畜を育てなくても肉が食えたらなぁ~」

安心してください、食べられますよ(え、古)

どういうことかというと今世界中で盛んに行われている研究が「人工肉の培養」です。アメリカやイスラエルなどのスタートアップに混じって日本の企業である「インテグリカルチャー」が世界初の人工フォアグラの生成に成功しました!

そもそも人口肉の歴史を振り返ると2013年に初めて本格的な人口肉が作られてそれを挟んだハンバーガーの試食会が行われました

ところがそのお値段1個3500万円。ベンツの最高ランクであるマイバッハも買えてしまう金額です

そこでこの会社では培養にかかるコストを削減することでキロ当たり4000円まで目指すことを目標に取り組んでいるようです。ちなみに実用化には4年程度かかると踏んでいるようなので2021年、来年には世界を変えるお肉が世に出るかもしれません

会社としても最初から海外展開を視野に入れてサイトも完全英語表記対応しているので相当期待できる存在でしょう!!

やっぱり日本はiPSといい人口肉と言い生物系の先端技術に優れているのかもしれません

参考記事

まとめ

いかがだったでしょうか?次世代のスタンダードライフスタイル(!?)ヴィ―ガンは

日本ではまだまだマイナーですし、欧米ではデモなどで悪いイメージが着いていることもまた事実です、、、、

しかし世界的にみた場合、食料危機、水不足、森林面積の減少、このどれをとっても背後には畜産業が関わってしまっています。今までは世界人口の絶対数が少なかったので持ちこたえていますが、これが100億人になった時も今と同じと言えますか?

管理人としてはこの問題に対処するためには家畜の量を減らす必要があると考えています。その為に出来ることは2つです

  • 動物食をしないイートスタイルに変える
  • 肉以外で旨い食べ物を開発する

で、その選択肢はやはり人口肉なのかなと思っています。ただまだまだマネーの方を抑えなければいけませんけどね・・・(苦笑)

それでもこの流れは絶対に来ますし、そこに美慈円すチャンスもあると考えています

最後に1つ言っておきたいことは「この記事はあくまで選択肢の提示」であることです。どうしろということでもありません、ただ考えてみて欲しいという話です!

それではみなさん、また~