【日本人初】若手オールスターに選ばれた八村!オールスターのルール変更も解説!

皆さんこんにちは、Miami3です

1月ももうすぐ終わる中いかがお過ごしでしょうか?意外にも今年は寒くないっすねー(遠藤チャンネル風)

一方その頃アメリカではめちゃくちゃ熱い風が吹き始めています(笑)そう、なんといってもNBAオールスターのメンバーが全て決まりました!

今回は昨年と一昨年までとは違い、ルール変更があったのでそこについての解説もしていこうと思います!

*NBAの用語解説はこちら

お知らせ

当サイトでは皆さんに読んでもらう記事内容の読者の皆さんと一緒にグレードアップをはかりたいと思っています!そのためには皆さんのお力(フォロー)が必要なのです!!

フォローすることで以下の特典があります

  • フォロー時にリプをくれた方は10000%フォロバ
  • 管理人に書いてほしい記事などのリクエスト*全員に応じられるとは限りません
  • 記事内容で分からない部分のアフターサービス要するに質問できます
  • 記事の更新通知をツイッターで受け取れる(不定期)

時間がある限りですが、全力で対応させてもらいます!!!

皆さんいつも読んでいただいた上でフォローしてくださって本当にありがとうございます!!!

どのアカウントで管理人をブーストする??

ライジングスターズ!

本選のオールスターとは違い、若手のみが選ばれるジュニアオールスターである「ライジングスターズ」でもメンバーが選出されました(リンク

さて早速そちらを紹介します!

チームワールド

  • ニッケル・アレキサンダー・ウォーカー(C:カナダ)
  • デアンドレ・エイトン(C:バハマ)
  • RJ・バレット(F:カナダ)
  • ブランドン・クラーク(F:カナダ)
  • ルカ・ドンチッチ(G:スロベニア)
  • SGA(G:カナダ)
  • 八村塁(F:日本)
  • シヴィ・ミキャリック(F:ウクライナ)
  • ジョシュ・オコギー(G:ナイジェリア)
  • モー・ワグナー(C:ドイツ)

Yeaaaaaahhhhhhhhhhhhh RUI HACHIMURA!!!!!!

このサイトでもかなり八村選手のことを積極的に取り上げていますが(こちらのカテゴリー)ここまで来ましたよ!!

やっぱり日本人が選出されるとなると感無量ですよね??

当サイトでも是非八村選手を本選の方へと押し上げようと記事を書いていました!それが多少なりとも効果を発揮してくれていたら嬉しいです(笑)

来年以降は本戦出場も期待したいですね!?

チームUSA

  • マイルズ・ブリッジズ(G)
  • ウェンデル・カーターJr(C)
  • デボンテ・グラハム(F)
  • タイラー・ヒーロー(G)
  • JJJ(G)
  • ジャ・モラント(G)
  • ケンドリック・ナン(G)
  • エリック・パスコール(F)
  • PJ・ワシントン(F)
  • ザイオン・ウィリアムソン(F)
  • トレイ・ヤング(G)

今年はチームUSAもタレントぞろいで面白い試合展開が期待できます!

何といってもザイオン・ウィリアムソンが大暴れするところが我々ファンとしても見たいところ!更に2年目のヤングも3ポイントシュートの雨を降らせてくれるでしょう!

もしかしたら本戦以上の試合を期待できるかもです!!

オールスターメンバー発表!

今回もリーグを代表するスーパースターから、超新星まで様々なメンバーが選出されています!

一応選出方法を説明すると、ファン投票、選手投票、そして記者投票を傾斜配分して総合点の高さで選出されます。重要なのは票数のゴリ押しでは選出されないという仕組みです

で、イーストとウエストで一番得票を得た選手格1名がリーダーとして残りの8人プラスリザーブ(控えメンバー)をドラフト式に1人ずつ選んでいきます

それでは早速今回のオールスタースタメンから発表!!

オールスタースタメン

イースト編

  • ヤニス(キャプテン):4度目
  • ケンバ:4度目
  • トレイ:初
  • シアカム:初
  • エンビード:3度目

ヤニスは昨年に引き続き2度目のキャプテンとなりました。やはり人気実力ともにイーストトップは間違いなし!(異論は認める)

さらに面白かったのはスターター5人のうち2人が初選手とということです!いやぁ~NBAはますます群雄割拠になってきた潮流を感じますよね?

*スパイシーPの初選出を受けてのリアクション

*髪型を治したらオールスターに選出されたトレイ(おい、禿げいじりはやめたれ)

ウエスト編

  • レブロン(キャプテン):16
  • AD:7
  • ルカ:初
  • ハーデン:8
  • レナード:4

レブロンはいつも通り、オールスターではADとのLAホットラインがさく裂しそうです。ハーデン、レナードも順当に選出されました

そして何といっても1年越しにファンが待ち望んだ選出が「ルカ・ドンチッチ」です。昨シーズンのオールスターでは人気は問題なかったものの選手とメディア投票で落選しました・・・・

今年は文句なしでの選出となりました!2人ともおめでとう!!!

リザーブ紹介・・・・!

リザーブは東西まとめて一気に紹介。まあどっちにしろドラフトされるので誰がどこに行くは2人のみぞ知るってことになりますけどね

  • バム:初
  • バトラー:5
  • イングラム:初
  • ヨキッチ:2
  • リラード:5
  • ラウリー:6
  • ミドルトン:2
  • ミッチェル:初
  • ウエストブルック:9
  • CP3:10
  • テイタム:初
  • サボニス:初

何と12人中5人が初選出、スターターと合わせると8人が初選出なりました!!いやぁ時代は変わった。ウェイドの時代はよかったのぉー(老害発言)

管理人として印象的だったのはバムの喜びよう!こういうほっこりできるのっていいよね??

あとはキュートなボーイがパパにオールスターおめでとうを言いに行くこの場面も捨てがたい(笑)

こうして色んな意味で素晴らしい状況に多くの選手にとって進んでいったのではないでしょうか??全員の本戦での活躍が楽しみです!!

あ、あとイングラムも初選出です・・・・ふんっいいもん、こっちにはクズマがいるんだから(震)

大きくルール変更したオールスター2020

さて今回のメインテーマの1つであるオールスターのルール変更です。NBAは積極的にチーム編成を変えるなど変更を加えていますが遂に試合自体の運営についても変更を加え始めました!

詳しくはこちらの記事を参考にしています(外部リンク

簡単に言うと第3Qまでにリードしていたチームの得点に+24点するまで試合が終わらないというもの

明らかにコービーへの追悼を意識していますよね??

例としてはチームレブロンが第3Qの時点で100点、チームヤニスが90点の場合は100+24の124点をどちらかが取るまでは試合が終わらないということになります

このルールの良いところは時間による終了が無いため、ディフェンスとオフェンスの強度次第で逆転も十分考えられるというところです。オールスターでも全力でディフェンスしていたコービーを思い出させるうえでも悪くない企画かと・・・

*明らかに空気を読まないコービーD(笑)

その他イベントへの出場者!!

現時点で出場決定選手を書いていきます!のちのち追記していく予定です(リンク

ダンクコンテスト

  • ドワイト・ハワード
  • デリック・ジョーンズJr
  • アーロン・ゴードン

現在噂されているのがザックラビーンが加わるのではないかというものです。これで2016年の再戦となれば非常に面白いですし、天国のコービーへ手向けとなるでしょう!(コービーはダンクコンテスト優勝者)

あとはザイオン・ウィリアムソン。彼のダンクをこの舞台で見てみたいものです

ダンクコンテスト出場者が決定しました

まさかまさかの最後の1人がPカナトンというオチとは・・・・・うーん正直シューター的なイメージだったけどな

*調べたらダンクもいける勢だった模様(笑)

スキルチャレンジ

  • デリック・ローズ
  • トレイ・ヤング

近年はビッグマンが積極的に出場して自らのドリブルスキルを披露する場所にもなりつつあるスキルチャレンジですが、今年はガードの選手多めでバチバチのガチゲーをやってもらいたいと思っています!

ちなみにコービーはスキルチャレンジにも出場しています(ウェイドが勝ったけどな)

スキルチャレンジ出場者が決定しました!

  • アデバヨ
  • ベバリー
  • ディンウィディー
  • ミドルトン
  • ローズ
  • サボニス
  • シアカム
  • テイタム

ローズですがスキルチャレンジを辞退するようです。シカゴの地元開催で世界中のファンが楽しみにしていたところ非常に残念です・・・・

スリーポイントコンテスト

  • トレイ・ヤング

毎年落差なく面白いのがスリーポイントコンテスト。今回はトレイ・ヤングが確定していますが、管理人的には以下の面子を見てみたいところです

  • ベルターンズ(ウィザーズ)
  • ハーデン(ロケッツ)
  • ミドルトン(バックス)
  • リラード(ブレイザーズ)
  • ドンチッチ(マブズ)

ざっとこんなもんでしょうか??一押しはやはりウィザーズのベルターンズ。今年ウィザーズの試合を見ることが多かったことから、非常に期待できるベンチからのシューターとして素晴らしいものがあると思います。彼ならオールスターの舞台を盛り上げてくれることでしょう

追記:正式な3ポイントコンテスト出場者が決まりました

  • ベルターンズ
  • グラハム
  • ハリス
  • ヒールド
  • ラビーン
  • リラード
  • ロビンソン
  • ヤング

ラビーンがこっちで出たのは意外でした・・・・てっきりダンクコンテストの方かと

今季のラビーンは現時点でスリーポイント成功数がキャリア最多!そして成功率も37%越えです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は八村塁選手が素晴らしい活躍でライジングスターズチャレンジに選ばれただけでなく多くの若手がチャンスをもらったオールスターでもありました

何でもかんでもコービーに結びつけるのはあれですが、このオールスターは後進を育てることに情熱を注いでいたコービーの天国からの想いが太陽のように若い目を照らし開花させたのではないかと勝手に思っています

何はともあれ、今回のオールスターはいつも以上に楽しめそうです!

それではみなさん、また~