【圧倒的存在感】!!スナップチャットARフィルターでレブロンを爆誕させてみたら・・・


Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/1/moo.jp-dailychips/web/wp-content/themes/yswallow/functions.php on line 30

Notice: Undefined offset: 2 in /home/users/1/moo.jp-dailychips/web/wp-content/themes/yswallow/functions.php on line 33

皆さんこんにちは、Miami3です。今回のテーマはレブロン&ITです

お知らせ

当サイトでは皆さんに読んでもらう記事内容の読者の皆さんと一緒にグレードアップをはかりたいと思っています!そのためには皆さんのお力(フォロー)が必要なのです!!

フォローすることで以下の特典があります

  • フォロー時にリプをくれた方は10000%フォロバ
  • 管理人に書いてほしい記事などのリクエスト*全員に応じられるとは限りません
  • 記事内容で分からない部分のアフターサービス要するに質問できます
  • 記事の更新通知をツイッターで受け取れる(不定期)

時間がある限りですが、全力で対応させてもらいます!!!

皆さんいつも読んでいただいた上でフォローしてくださって本当にありがとうございます!!!

どのアカウントで管理人をブーストする??

記事の要約

  1. スナップチャットがAR分野に本格参戦
  2. 本物の人間をフィルターで画像や動画に加えることが可能
  3. 再現度も段違い!
  4. 改良の余地はまだまだあり
  5. 将来のSNSは美男美女のある意味地獄が展開されるか(笑)?

第一弾はレブロン!!

管理人は明らかにレブロン推しなのでこのブログ内のNBA関連の記事のウェイトはかなりレブロンのことについて占めています

レブロンのことについての関連記事はこちらです

さて、管理人であるわたしはツイッターをやっているのですが、今朝そのツイッターのタイムライン上で滅茶苦茶興奮するツイートを発見しました

これ凄すぎじゃないですか?!?

いやもちろんレブロンのことを取り上げている時点で3000点はあげたいんですけどそんなことじゃないんですよ!

映像技術が年々進化し続けているのはもちろん知ってました

数年前にはフルHD、近年は4K、そして8K放送開始と所謂綺麗な映像は肉眼でとらえられるレベル超えるんじゃないかくらい進化しています

さらにVR(バーチャルリアリティー)の分野ではソニーがプレイステーションVRという商品を発売して全世界に売り出していますし、都内には複数のVRカフェもオープンしておりまずまずの人気があります

AR(拡張現実)についていえば世界最高のARゲーム「ポケモンGO」がリーリースから数年経っているにもかかわらず次々アップデートをしてARで対戦できるレベルまでたどり着きつつあります

そもそもARというのはAugmented Realityの略語で日本語訳は拡張現実です

一番馴染みがあるのはポケモンGOでしょうね

簡単に言えば、AR用のアプリを起動してカメラ越しに周りの風景とかを見るとそこに何かしらのキャラクターなどが合成されてあたかも現実世界のその映っているものが実在するように見えてしまうわけです

これは今後医療にも応用が期待されているみたいで、遠隔にいるゴッドハンド的な外科医が機械とネットとモニターを接続することでその場にいなくてもオペが可能になり得るということらしいです

そしてもう1つはスナップチャット、これは少し前に爆発的に流行った印象です

基本的にはコミュニケーションアプリなのでテキストと画像を送ります

送られた画像は基本的に10秒以内に消えてしまうので基本的には他のSNSのように残ったり共有したりと言ったことが出来ません

しかし残らないからこそマウント(相手に自慢する)の為に送った画像なんかのことも気にしなくて済むし、割と適当に送ってもどうせ消えると気軽に送れるので人気が高まったというの実情らしいですね(使ってないのであんまり知らないです、すみません)

更にスナチャにはもともとフィルターという機能が着いています

これはスノー(画像加工アプリ)と結構似ていて、スマホのカメラ越しに映る写真に犬の顔や猫耳などを合成させるAR技術の一種です

このフィルターを使えばブスでもカワイ、失礼しました、可愛い子がより可愛く写れるというわけです

これが本格的に始動して遂にスナチャでも本物人間フィルターするという暴挙というか冒険に出ました

それが冒頭で紹介したレブロン・ジェームズのダンクシーンなわけですよ

後ろの壁画から浮き出てくるレブロンが空中をスローモーションでトマホーク(ダンク)

そして彼のシグニチャームーブ(選手を象徴する一連のパフォーマンスやプレイ)であるシュート後の”足ダンダン”を披露(笑)

一ファンの目線から言わせてもらえばこのダンクは恐らくポートランド・トレイルブレイザーズとの開幕戦で見せたこのダンクじゃないかと思っています

動画の1分前後で見せたこの強烈なやつです

ただしARのほうはまだまだ着地後の”足ドンドン”の出来がいまいちですね。まだまだ改良の余地がありそうですが十分期待できます

今後こんな技術が発展していったら取りあえずお気に入りのイケメンや美女のAR作ってそれを自撮りと合成すれば最早全世界リア充状態ですね(笑) SNSが凄惨なことになりそう

なにわともあれ今回の記事はここまでとなります

それではみなさん、また~

最後まで読んでいただきありがとうございます

下のSNSボタンでシェアしていただける嬉しくて3回回ります、(嘘)

 ↓↓↓