【マイケル・ジョーダン】の名言を英語付き完全和訳!!あなたのチャレンジに捧げます・・・!

皆さんこんにちはMiami3です

今回は今までやりたいと思いつつ実際には行動に移しきれなかったことをやっていきたいと思います!

それはズバリ「マイケル・ジョーダンの名言集」です!!

人類史上ひょっとしたら一番(?)勝負強いであろう男が何を考えているのかを彼の名言から探っていこうと思います!!

*NBAの用語解説はこちら

お知らせ

当サイトでは皆さんに読んでもらう記事内容の読者の皆さんと一緒にグレードアップをはかりたいと思っています!そのためには皆さんのお力(フォロー)が必要なのです!!

フォローすることで以下の特典があります

  • フォロー時にリプをくれた方は10000%フォロバ
  • 管理人に書いてほしい記事などのリクエスト*全員に応じられるとは限りません
  • 記事内容で分からない部分のアフターサービス要するに質問できます
  • 記事の更新通知をツイッターで受け取れる(不定期)

時間がある限りですが、全力で対応させてもらいます!!!

皆さんいつも読んでいただいた上でフォローしてくださって本当にありがとうございます!!!

どのアカウントで管理人をブーストする??

マイケル・ジョーダンの名言集、【27選】!!

これからマイケル・ジョーダンの名言、そしてそれぞれに自分なりの解釈をつづっていこうと思います(ソース

I’ve missed more than 9000 shots in my career. I’ve lost almost 300 games. 26 times, I’ve been trusted to take the game winning shot and missed. I’ve failed over and over and over again in my life. And that is why I succeed.

訳:わたしはキャリアで9000回以上シュートをミスした。今まで300試合に負けている。26回はゲームウィニングショットを任されて失敗している。何度も何度も人生で負けてきた。だからこそ最後に成功したのだ!

これは非常に有名な台詞であり、ジョーダンのNIKEのCMにも使われました

神様と呼ばれた男がなぜそう呼ばれ続けたのか?その理由は絶対に折れない、諦めの悪い心が関係していたのかもしれません

Talent wins games, but teamwork and intelligence wins championships.

訳:才能で勝利を勝ち取ることが出来る。だがチームワークと知性は優勝へと導いてくれる

ジョーダンと言えば非常に負けず嫌いな人物として知られています。そして時にはその闘争心が味方へ向くことも・・・・スティーブ・カーは実際ブルズ所属時代にジョーダンと殴り合いをしていますしね(汗)

とはいえ神様はプレイ面でも独善的だったのか?、というとそんなこともありません。実際上述の通り揉めたカーにラストショットを託していますし、非常にアシストが上手い選手でもありました

才能のみに頼ることなく冷静な判断力とチームワークを大事にして6回優勝を勝ち取った男の言葉にはそれだけで重みがあります

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.

訳:失敗には耐えられる。なぜならみんな何かしらで失敗している。だがわたしは挑戦しないことには耐えられない

でも失敗しますもちろん管理人も人生で数多くの失敗をしてきました

でも歴史上偉大な人物であろうとも、どれだけ輝かしい実績を残している人でも、そして一般の数十億の人でも失敗は絶対にします!

しかし”But”以下をしっかり認識することが重要です

失敗を恐れていて挑戦しないでいたら「失敗するか成功するか」すら分かりません。結局やってみなければ結果など分からないのですから

そういう意味で挑戦しないことに耐えられなかった男ジョーダンから学ぶところは多いでしょう!

You must expect great things of yourself before you can do them.

訳:何か偉大なことを成し遂げたいと考えるなら、まず最初にやるべきことは自分自身に期待をすることだ

そのとおり!(笑)

自分に一番期待することが大事だと以前僭越ながら管理人も記事にしています(笑)そちらもぜひ

結局無条件で無根拠自分のことを応援できるのは自分だけです。自分が自分を信じてやらなくてどうするんだっていうことなんですよね!!

最後の最後まで自分自身の最大のファンでいつづけましょう!

Some people want it to happen, some wish it would happen, and others make it happen.

訳:人間には3種類いる。夢の実現を望むもの、夢見るもの、そして実現するものだ

ただ望むだけか、夢見るほど恋い焦がれるか、それとも現実のものとするか?

それを選ぶのはあなた(読者)自身ですよ!!

My attitude is that if you push me towards something that you think is a weakness, then I will turn that perceived weakness into a strength.

訳:もし弱みを晒されたとき、わたしはその弱みを強みへと変化されることで人生に向かい合ってきた

ここまでできる人はです(苦)

多くの人は弱点に向き合うことが困難ですし、場合によっては長所のみを伸ばし続ける方がより効果的な場面があります。必ずしもこのジョーダン理論が全員に通じるとは限らないものです

To be successful you have to be selfish, or else you never achieve. And once you get to your highest level, then you have to be unselfish. Stay reachable. Stay in touch. Don’t isolate.

訳:もし成功したいなら自分勝手になれ。さもなければ成功はあり得ない。だが一度最高のレベルに達したなら自分勝手でいつづけてはいけない。外からのつながりを断ってはいけない。常に関係を保ち続けろ。決して孤立するな

成功者や成功を望むなら1つの方向へと没頭し続けそれ以外に注意を奪われることはむしろマイナスともいえます

ただし1人で出来ることには限界があります。自分が出来るラインを限界まで高めていくと絶対に他の人の力が必要になるでしょう。そんな時、孤立していては助けを求められません。煙たがられても完全嫌われる存在にならないことが重要なようです!

Obstacles don’t have to stop you. If you run into a wall, don’t turn around and give up. Figure out how to climb it, go through it, or work around it.

訳:人生の障害物が君の行く先を決めるわけではない。壁にぶつかった時、諦めてくじけるな。どうやってその壁を乗り越えるのか、それとも上手くすり抜けるのか、それとも正面からぶつかるのかを考えるんだ

ジョーダンの発言の根底にあるのは徹底した挑戦心と向上心、自分自身が世界にいかに働きかけていくのかということがテーマです

彼のマインドに周りに流されるはありません。その代りを周りを変えていくタイプで非常に稀有な存在と言えます!!

I’ve never lost a game I just ran out of time.

訳:試合に負けたことなど無い。ただ時間を使い切っただけだ

これはジョーダンしか言わない(爆)

ただ、似たようなことを日本の実業家も言っていました

「髪の毛が後退しているのではない。わたしが前進しているのである。by孫正義」

・・・・・・そういうことです(どーゆー?)

If you quit ONCE it becomes a habit.Never quit!!!

訳:もし一度でも諦めたら、それが癖になる。絶対に諦めるな!!!

逃げ続けないこと、これは人間にとっての一生のテーマです。いかに物事に取り組むのか?人生における障害にどう向き合うのか?それを改めて考えさせられます

ただし諦めるとは何かをしっかり自分なりの解釈を持つべきです。そうでなければにっちもさっちもいかない辛いだけが延々と続くだけです

新しい挑戦と逃げは違うということを再認識させられる一言です

Everybody has talent, but ability takes hard work.

訳:才能はそれぞれに備わっている。だが真の能力とするには非常な努力が必要だ

あれだけの才能を持ちながらジョーダンは基礎基本を徹底します。一歩一歩堅実に進む。確実な成長こそが史上最高へと近づけてくれることをジョーダンは知っているのでしょう!

Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion.

訳:「絶対できない」なんて絶対に言うな!恐怖はただの幻想のようなものだ

これは自分自身を信じるという話と繋がっていると思います。絶対と言えるものは精々「人間は生物だから死ぬ」とかそのレベルのことだけだと思います

最後の最後まで考え続けて答えを探す挑戦をするのが人生なのかもしれません・・・・!

Always turn a negative situation into a positive situation.

訳:酷い状況をまともな状況にしようとしていつもやってきた

周囲の環境自分ぼす影響というものは想像以上に大きいです

何かに打ちこもうと思ったとき、集中したいとき、色々ですが自分の周りの状況を考えてそこに協力してもらう、あるいは状況をガラッと変えてしまうことはかなり自分自身の力に影響を及ぼしてくるでしょう!

To learn to succeed, you must first learn to fail.

訳:成功したいなら、まず失敗から学ばなきゃいけない

これは・・・・・・・・悲しいけど真理(苦)

でもなかなか失敗を正視してそこから学ぶというのは謙虚な姿勢を持っていても難しいもの。でもそれをすれば次の状況に活かしていけるでしょう!

でもそれが正直一番苦しい工程なんですけど・・・・・・取りあえず口角上げて笑っていきましょう

Don’t let them drag you down by rumors just go with what you believe in.

訳:噂に引きずり回されるな。信じたものに人生をかけろ!

そもそも自分が信じたものとは何か?それをふとした場面で問いかけることがありますよね??

その時いかにそこに向かいあって来たのか、それによって信じたものが決まります。そしてそのさえ決まっていれば、噂に引っぱられることはありません

が、そこが上手く見つかっていないとこの多くの情報が飛び交う時代に不明確な情報=噂に踊らされてしまいます

でも今現在そういった状況にいる方は多いのではないでしょうか?それなら今からでも見つめ直しの時間を少しずつ設けていきましょう!

If you do the work you get rewarded. There are no shortcuts in life.

訳:評価をされたいと思うなら、絶対に人生にショートカットが無いことを知っておくんだ

これは継続的成功者の多くが言っています。人間どうしても楽な道があればそっちに行きがちです

しかしそれでは選んでそっちに行っているのか、それとも流されて行っているだけか、そこに自分の意識があるかないかが重要だという話です

I’ve failed over and over and over again in my life and that is why I succeed.

訳:人生で何度も何度も失敗してきた。だからこそ成功したんだ

これに関しては上に同じ(笑)

The minute you get away from fundamentals – whether its proper technique, work ethic or mental preparation – the bottom can fall out of your game, your schoolwork, your job, whatever you’re doing.

訳:重要な技術、仕事への倫理、精神的安定などの人生の基礎から目を背ければ背けるほど、学校でも仕事でもどんなことでも悪い方へと転がり続ける

耳が痛い・・・・・しかし基礎基本の徹底は小学校のころから口酸っぱく言われてきました

人生の基礎さえ決まればあとはそこにどんなものを建てていくのか、それを工夫して組み立てていけばいいということになりますよね?

Once I made a decision, I never thought about it again.

訳:一度決断をしたなら、二度とそのことについて考えたりしない

脳には1度に処理できる限界がありますよね??ということは必然的に何を考えるかを取捨選択する必要があります

最初に決断する時は徹底して悩みましょう!比較しましょう、相談しましょう!!

ですが一旦決めたのなら、今度は目の前を向いて突き進みましょう!そこに何があるかはわかりませんが悩んだところで解決はありませんから!

突き進むことを忘れずに・・・・

I Own the guy guarding me

訳:自分を守ってくれる人間を周囲におくことだ

これは忘れがちですが非常に重要なところです

自分の味方をしてくれる人間をそばに置いておきましょう。でもつなぎとめるためには利益だけでつないでもダメ、情でのみつなぐのもダメ

相手と自分をつなぐ最善方法を常に模索しましょう!

The key to success is failure

訳:成功の秘訣は失敗にあり

上で述べた通り成功の陰には失敗が累々とあります(苦)

What is love? Love is playing every game as if it’s your last!

訳:愛とは何かって?愛っていうのはまるで最後の試合をするかのようにすべての試合をプレイすることだ

ワーオ!最高にロマンチック

しかしこれはジョーダン以外にも様々な人間が同様のことを言っています

例えばAppleの創始者である「スティーブ・ジョブズ」

彼が毎朝鏡に向かって今自分のやっていることが人生最後の日になってもやりたいことなのかと問い続けるということを習慣にしていました。そして数日間Noが出続けたらやめたそうです

それくらい情熱を持って自分に向き合っていきたい、そう感じさせてくれるエピソードです

The basketball court for me, during a game, is the most peaceful place I can imagine. On the basketball court, I worry about nothing. When I’m out there, no one can bother me…

訳:試合の間のバスケのコートほどわたしにとって完璧な空間は無い。バスケのコートでわたしの心を悩ますものはない。そこにいる間、わたしを悩ませるものはいないのだから

何かしらの分野でここまで言える存在になりたい(笑)

My mother is my root, my foundation. She planted the seed that I base my life on, and that is the belief that the ability to achieve starts in your mind.

訳:わたしの母はすべてを基盤を作り上げてくれた。人生において指針にしていることの大元には彼女の影響がある。そしてそれが何かを成し遂げるために信念となって心に表れる

なるほど、深い話です

これだけ親の、特に母親の与える影響力というものは偉大であるという証明でしょう!

ちなみに父親も重要だとは思いますが、生まれる前から既に10か月前後のアドバンテージがありますからね(笑)

I realize I’m black, but id like to be viewed as a person, and that is everybodys wish.

訳:わたしは黒人だが、1人の人間として自分のことを見て欲しい。みんなが望んでいることと同じさ

ジョーダンは人種問題についてほとんど意見を表明しません。現代のスター選手であるレブロンとはその点において対照的です

そこに関して影響力を行使しろという日本では考えられないような批判もありますが、ジョーダンの考え方の根底にはこれがあるからこそ沈黙を続けているのかもしれません

learning ‘s a gift, even when “pain” ,s your teacher!

訳:学びとは贈物であり、痛みが君の先生さ

これをさらっと言えるようになったらわたしたちは成功者だ(笑)

There is no “I” in team but there is in win.

訳:チームにいると忘れることがあるが、勝利のためには1人1人の能力が重要なのだ

うーん、シンプルにカッコイイ。上は管理人の意訳であり直訳すると「チーム(TEAM)という単語にI(つまりわたし)という文字はない。しかし勝利(WIN)にはある」というフレーズになります

チームスポーツ馴れ合い境界線を端的に表した一言であると感じました

最後に

最後にジョーダン関連の動画で管理人が一番見たであろう動画を貼って今回は終了となります

流石にここに書いていること全部を一言一句違わず実現する人はいないだろうしそうである必要もありません

ただ、ある一定期間において世界で最も勝負強かった男の発した言葉それだけでご利益がある気がするのはわたしだけではないはずです

そんな【神様】とうたわれた男の最高のプレイ集を見て今回は終わりましょう!

それではみなさん、また~